研究

ELSI NOTE

ここでは、国内外のELSIに関する研究・実践活動の最新動向を紹介していきます。

ELSI NOTE No.37

インパクトアセスメントツール “The Moral-IT Deck” の日本語化とワークショップの方法

鹿野 祐介、肥後 楽、水町 衣里、武田 浩平

ELSI NOTE No.36

人事データ分析を利用した男女間賃金格差是正の取組み:株式会社メルカリにおけるケーススタディ

工藤 郁子、北川 梨津、林 岳彦、牧野 百恵、岸本 充生

ELSI NOTE No.35

デジタル技術を利活用した防災に関する課題の体系的整理

山本 展彰、大津 真実、坂本 樹、福田 雅樹

ELSI NOTE No.34

音楽ストリーミングサービスのアルゴリズムとELSI(倫理的・法的・社会的課題)

岸本 充生、チェンルー トレイシー スイ

ELSI NOTE No.33

X(旧:Twitter)のバズツイートの変化から見るプラットフォーム事業者の施策がもたらすELSI

若林 魁人

ELSI NOTE No.32

COVID-19流行とフードテックの浸透に伴う食に関する行動変化と気づきの関連の分析

村上 道夫、岡根谷 実里、山脇 功次、後藤 あや、岡部 聡子
※本研究は、大阪大学社会技術共創研究センター2022年度「ELSI共創プロジェクト研究活動費」(研究代表者:村上 道夫)の支援を受けて実施されたものです。

ELSI NOTE No.31

教育データEdTechのELSI(倫理的・法的・社会的課題)を考えるための国内外ケース集

若林 魁人、岸本 充生

ELSI NOTE No.30

生成AIの倫理的・法的・社会的課題(ELSI)論点の概観: 2023年4〜8月版
ーグローバルな政策動向を中⼼にー

岸本 充生、カテライ アメリア、井出 和希

ELSI NOTE No.29

「量⼦の未来」をめぐる23の話題: 株式会社メルカリ mercari R4D量⼦情報技術チームへの重点的グループインタビュー

森下 翔、肥後 楽、永山 翔太、寺元 健太郎、久保 健治、長門 裕介、鹿野 祐介、小林 茉莉子、岸本 充生
※ 本ノートの作成は、⼤阪⼤学 社会技術共創研究センター(ELSI センター)と株式会社メルカリとの共同研究の⼀環として⾏ったものです。

ELSI NOTE No.28

研究公正をめぐる議論動向: NASEM報告書 Fostering Integrity in Research (2017) の概要と要点

⽯⽥ 柊
※ 本ELSIノートにかかわる文献調査は、JST-RISTEX『科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム』(共進化枠)「ライフサイエンスにおける誠実さの概念を共有するための指針の構築」(研究代表者:田中智之・京都薬科大学、分担:標葉隆馬・大阪大学)の一環として行ったものです。