共創研究プロジェクト

アート×ELSIを考える

プロジェクトの概要

大阪大学ELSIセンターでは、新規科学技術の研究開発や社会実装において顕在化しうる倫理的・法的・社会的課題(ELSI: Ethical, Legal and Social Issues)を早期に見出し、研究開発と並行してELSIに取り組んでいくことをミッションの1つに掲げています。

また、大阪大学中之島芸術センターは、芸術を「慰め」や「気晴らし」ではなく、想像力・構想力として捉え直し、またそれらを新しい知のあり方と結びつけ、世界が今ある姿だけではないと思い直すための活動を展開しています。

この共創研究プロジェクトは、多様な他者との関わり合いの中で、科学技術と社会、芸術と社会をつなぐ活動をそれぞれ展開する2つのセンターが、「アート×ELSI」をキーワードとした新たな研究領域を拓くことを目指して実施しています。芸術と新しいテクノロジーの関係を、ELSIをはじめとした様々な論点から検討します。

 

ELSIセンター参画教員

岸本 充生
肥後 楽
井出 和希
など

関連プロジェクト

準備中

関連情報

(2024年5月23日現在)