共創研究プロジェクト

ELSIに配慮した研究推進のための手引きの策定

プロジェクトの概要

本共同研究は、日本放送協会 放送技術研究所(NHK技研)と大阪大学ELSIセンターとが共同で進めるものです。

NHK技研は、日本で唯一の放送技術分野を専門とし、豊かな放送文化を築くために、研究開発の立場から貢献するという役割を担っている研究機関です。音声認識AIや手話CGなどのユニバーサルサービス拡充に資する研究開発も行われています。また、NHK 放送文化研究所(NHK文研)と連携し、ビッグデータやAI技術を活用する際の倫理的・法的・社会的課題(ELSI)を、社会科学的アプローチで分析・解析するという取り組みも進められてきました。

 

本共同研究では、ELSIに配慮した研究推進の手引きの策定を行うこと目的に、2022年9月に本格始動しました。具体的には、以下の取り組みを行っています。

1)研究手引きの策定に資する下記項目の検討
・研究倫理審査の内容およびその手法
・研究フェーズにおけるステークホルダーとの連携方法
・研究成果を社会実装する際の副次的影響
・ケーススタディ

2)人材育成施策の検討

ELSIセンター参画教員

岸本 充生(研究代表者)
八木 絵香(研究担当者)
標葉 隆馬(研究担当者)
水町 衣里(研究担当者)
鈴木 径一郎(研究担当者)
長門 裕介(研究担当者)
カテライ アメリア(研究担当者)
鹿野 祐介(研究担当者)

関連プロジェクト

  • 日本放送協会 放送技術研究所との共同研究「ELSIに配慮した研究推進のための手引きの策定」研究全体統括:岸本 充生(大阪大学)2022年9月〜2023年3月

関連情報

共同研究開始前の関連情報

(2022年10月26日現在)