ELSI NOTE

掲載日:2020年10月19日 最終更新日:2020年11月17日

ELSI NOTE No.5

生物・医学研究における国内外の市民科学事例に関する文献調査

執筆者:桜木 真理子
※JSPS課題設定プログラムならびにJST-RISTEX HITEプログラム委託研究の一環です(研究代表者:標葉隆馬)

執筆者からのひとこと

近年の国内外における市民科学の事例に目を配り、職業科学者と市民との関係性の変化を記したものです。
第1章では、自然科学分野をはじめとして市民科学がどのように評価されてきたかを整理しています。特に、生物・医療分野に焦点を絞り事例紹介を行っています。また、第2章から第4章では、2000年代から新たに登場した「Do-it-yourself biology(DIYバイオ)」について論じ、最後に、今後の市民科学運動が抱える論点と将来性について触れています。

PDF(改訂版 539 KB)