【FDプログラム】日本の科学技術政策の現在と課題-科学技術基本法改正を中心に(担当:標葉隆馬 准教授)

2020年9月25日 掲載

*(10月13日追記)定員に達したため、募集を終了いたしました。

標記の件につき、下記のとおり案内いたしますので、受講希望者は下記の申込フォームにより【11月2日(月)】までにお申込みください。
なお、本セミナーは、ZOOMによるオンライン開催を予定しております。
お申込み頂いた方に詳細をお知らせいたします。

開催概要

  • セミナー名:日本の科学技術政策の現在と課題-科学技術基本法改正を中心に
  • FDプログラム区分:研究能力開発プログラム
  • 概要:日本の科学技術政策の歴史と現状を概観し、科学技術基本法の改正(科学技術・イノベーション基本法)によって生じる影響を理解することで、今後の研究活動環境・競争的資金の変化に関わる理解の基礎を構築します。
  • 日時:令和2年11月10日(火)13:30~15:00
  • 場所:オンライン
  • 講師:標葉隆馬(総合研究部門)
  • 主催:社会技術共創研究センター
  • 対象:大阪大学全構成員、他大学関係者(*大阪大学の学生、他大学の教職員や学生も受講可能です。)
  • 定員:50名
  • 参加費:無料
  • 形式:ZOOMによるオンライン研修
  • 備考:使用言語は日本語のみです。本プログラムへの参加は「大阪大学FDポイント」に反映されます。
  • 申込:(10月13日追記)定員に達したため、募集を終了いたしました。
  • 問合せ:社会技術共創研究センターお問い合わせフォーム URL:https://elsi.osaka-u.ac.jp/inquiry

  • 人材育成・社会貢献に戻る